→原則として、初心者は自身の対象年齢より一つ下のクラスを体験して頂き、上達の様子をみながら、講師が進級の判断をします。

レッスン経験がある場合は、対象年齢のクラスを体験して頂き、その様子を見て、講師が受講クラスを決めます。

在籍の生徒は3月に「進級テスト」を行い、その結果、講師が進級の可否を判断し5月に進級します。

また、講師の判断で、普段のレッスンの様子を踏まえて時期を問わず進級することもございます。